2012/06/21

フランス19世紀のアンティーク 白い食器たち

 Grenier i-Deco グルニエ・イデコ オンラインショップ
新商品アップしました!
http://ideco.ocnk.net/
ブログでの紹介は遅くなってしまったので、もう売り切れてしまったものもあるのですが・・・。
美しいものは売り切れても紹介したいとおもいつつ・・・。

 私も大好きなVieillard Bordeaux。
Jules vieillardの作品のボルドー釜の白いスーピエールです。
レリーフが大変美しく、うっとり見とれてしまう商品です。
(おかげさまで売れましたので、見とれてしまう商品でした、が正しいですね。)

こちらもボルドー釜のもの。
形が19世紀してますね~。
なんとも言えず素敵な形で、やはりしばしみとれてしまう商品です。
注ぎ口のモチーフは白鳥でしょうか。
顔のモチーフをこのように陶器に付けるのが流行ったんですね。

 こちらはシンプルなクレイユ・エ・モントローのパテポット。
シンプルだからどんなインテリアにも合います。
主張をしない商品なのに、存在感はなぜかばっちりある白い陶器です。
クールでカッコいいと私は思います。

 鉢カバーなどに。

 この商品はモチーフが付いていて、真っ白ではないのですが、きれいなので載せました。(笑)

 David Johnstonのボルドー釜のものです。
まだJules Vieillardの文字が見られない次代の刻印です。
まるでギャザーのようにレリーフの側面がきれいな曲線になっています。


 サルグミンヌのパテポット。
小さいけれどもずっしりと重い商品です。
フォアグラのパテが入っていた容器です。

 こちらは初めて取り扱うブランドで、エミール・テシエという作家のマリコルヌ釜のものです。
複雑なパニエ(カゴ)風の編みこみ陶器が有名です。
20世紀前半なので比較的新しいと言えますが、エミールテシエは既にこの世にいない方なので、やはり貴重なお品です。

ぽってりとした真っ白な釉薬が魅力的です。
欠けたりしているところが時を感じる事ができ、また美しいと思います。
ブドウの蔓をモチーフにした、やはり大変美しい作品です。


すべての商品はグルニエ・イデコのオンラインショップでご覧いただけます。

http://ideco.ocnk.net/