2012/06/13

フランスの郵便局員

仕事中なんですが、そどうしても気になってどこかに捌けたくて書いています。
愚痴なので読んでいただかなくても構わないんですが・・・


先日郵便局へ小包5個持っていったんです。
日本とフランス国内に発送してもらおうと思って。

いつもよりも長い列が出来ていて、「これは時間がかかるな」といきなりテンションが落ちます。
私の場合、インターネットと郵便局の機械で支払いを既に済ませているので、「控え」をもらうだけなんですが、この日は発送が済んだ後に警察へ行かなければならなかったので相方も一緒でした。

また係員の作業の遅い事、横入りしてくる人、なんだのかんだの長い長い!
やっと自分の番が来たので荷物渡してさっさとオサラバしようとしたら、「待ちなさい、ひとつひとつ確認してから控えを渡します」と、
地面に置いてあった5つの小包の内、一つ目の箱を持ち上げてスタンプを押すと、その小包を地面にポーンと投げました。
えっ!?私はギョッとして、「小包投げないでいただけますか?」と普通に言ったつもりですが、なんか気にさわったらしく「割れ物だろうがなんだろうが関係ない!」と言って他の小包の作業を続けようとするので、「よかったら私が自分で小包置く場所までもって行きますから投げる事だけは辞めてください」と言いました。
そうすると、「中に入らないでちょうだい!」ときたもんだ。
中に入るなって言ったって、柵もないし他の人あなたの後ろに回り込んでいるの良く見るぞ、と思い他の小包も投げられないように近くで見張っていました。
最後の一つが小包3つの上に縦に置かれて今にも落ちそうだったので、横にしました。
そしたら「ここに入るのは禁止です!」と言うんです。
さすがの私も「でも私がやらなければあなたまた投げるでしょ!」(ああ、なんて低俗な会話だ・・・あり得ない)
柵なんかないんだし、自分のお客さんの荷物を守るのは私の仕事!と心の中で思ったけれど、ここで更にもめたら、あとで嫌がらせされて更に荷物が危ない目にあうかもしれないし、さっさとその場を退散したかったので、そこまでにしました。

相方は遠くから私の事をみていましたが助けには来ませんでした。
あとで聞くと「中に入るなっていうんだから、向こうが正当だ。それに局員は背が低いから下に落としたが投げてはいない」と。
並んでいる列の人達も私のことを見ているけどみんな知らん振り。
フランス人だから局員の言い分のほうが分かるんでしょう。
そんな事を思ったらこの遠い地でいきなり一人ぽっちになった気がして、すんごく悲しい気持ちになりました。
 皆私が悪いと思っているんだ・・・。
本当にそうかもしれません。
でもその翌日、そして翌々日、今でもまだ後味の悪い出来事となっています。
という事はどうしても納得が行かないからだと思います。

目の前で荷物投げられて(投げていないにしても荷物置くんだったら屈めばいいじゃないですか)黙っているわけにはいかないし、局員の言っている事には賛同できません。
「割れ物でもなんでも関係ない」、なんて。
有り得ません!!!
でも有り得てしまうのがフランス。
お客様ではなく係りの人が神様な国ですから。
最近こんなひどい係りの人に当たった事がなかったので、久々にできる事なら日本へ帰りたいと思わせる出来事でした。
また郵便局恐怖症になりそうです。

と、今日フランス国内へ送った”投げられた”荷物がお客さんの所に届きました。
「何も問題ありませんでした、ありがとう。良い一日を」とのメッセージを頂ました。
ああぁ~・・・救われた! 涙。

けどまだ届いていない荷物もあるんだな。
次回からは係員も選ばないとならない、なんて国なんでしょうか・・・。
このような嫌な事は早く忘れるよう心がけます。
でないと悪い気がすべてを悪い方向へ持っていってしまいそうです。


PS:いやな事、あり得ない事はしょっちゅうですが、もちろん良いことも多いんです。
今回は愚痴ですが、悪い事ばかりではありません、という事を付け加えておきます。
はぁ・・・疲れた。

PS2:後日談です。
   あの係員が扱ったお荷物たちは全部無事にお客様のもとへ届きました!
   ホッ。