2013/04/16

楽しい、おいしい、美しい日本へ行って来ました パート1:出発

約2年4ヶ月ぶりの日本でした。
震災の後に帰るのは初めてで、いったいどうなっているんだろうと想像ばかりが膨らんでいましたが、皆さん結構”普通”に生活しているのですぐに私達も馴染みました。

そして桜の咲く時期を選んだのは、すでに十数回日本へ行っている相方が一度も桜の咲く時期に行った事がない、というのでお花見を企画しました。
というか友達のお花見に便乗させて頂きました。笑
なんせフランスからは企画する事も難しいので。

 出発前ギリギリまで新商品アップの為の詳細チェック・・・。
ああ、終わらない、どころか逆にどんどん品が増えていく・・・。
仕方ありませんので、マルセイユへ戻ってからやりましょう。
(と、マルセイユへ戻るなり水漏れ事件や観光業の手配等で、全く時間なしの状態です。でも落ち着いたところで、ブログをアップする時間は取らせていただきました。)

 マルセイユからシャルルドゴール空港の2Fへ到着、そして2Eから日本へ出発。
乗り換えは全く外に出ることなく乗り換えようの通路をひたすら辿って2Eへ着きました。
すると、なんとも2Eの変わり様にビックリです。
昔は何もなかった気がしたのですが、今はいろんなデューテーフリーショップが入っている!

 自分は興味ないですが、プラダもできておりました。

 シーフードのスタンドバー。
キャビアなどの高級品もあり・・・。
CDGグレードが上がりましたね?

 ラデュレもマカロンスタンドは昔からありましたが、サロンドテが出来ていました。

 ショーケースの中には、クグロフ?と大き~なブリオッシュが。
あのマリーアントワネットも好きだったブリオッシュやマカロン。
おいしそう~。
でもそれは映画の中のお話で、マリーアントワネットの時代にはまだラデュレは存在しないんですよね。
まあとにかく中に入りましょう。

 パステル調のかわいい、でも落ち着いた雰囲気です。

 ボリュームのある朝食セットもあるようでしたが、私達はマルセイユ-パリ間で飛行機の中で軽く食べていたので、パンとコーヒーだけに。
私はクロワッサン、相方はブリオッシュ。
左がブリオッシュですがショーケースに入っていたものを切った大きさでもまだ大きいですね。
ここではブリオッシュが正解でした。
あんなにショーケースに見とれていたのに、最後でクロワッサンにしてしまった私。

 ラデュレもオリジナルグッズなぞ作るようになっていたのですね。
かわいいけど。

 いつもパッケージがかわいいラデュレ。

 そして日本へ向けて出発。
快晴で全然ゆれませんでした。

 行きはビジネスにグレードアップしてもらい(ラッキー)ました。
これは夕食。
 お弁当の後にでてきたこちらも夕食。
ビジネスだからなのか、量が多くてびっくり。
これは朝食もさぞかしいっぱい出てくるのかな~?
と、思っていたのですがなぜか朝食は出ないまま羽田に到着。(笑)
よく分からないのですが、朝食を欲しい人はあらかじめ申請しないといけなかったんですかね?
知っている人だけは召し上がっていましたので。
まあ、ビジネスでいけただけでも十分に満足でございます。

 家に着き、荷物を置き、必要なものを買い物済まして早速お気に入りのカフェへ。
小江戸ビールなるものが入っていました。
瑠璃をいただき。

 ヴィンテージ家具が入谷の昔の家にマッチしてとても素敵です。
イリヤプラスカフェ
http://www.imadoworks.com/iriyaplus/
滞在中に何回もここへ来ました。
素敵なのはもちろんなんですが、うちの近所の入谷~上野、な~んにもありません!
カフェと言えばここしかないのです。

それから、パンは石釜パンの”Gouter le Ble”で購入するようにしています。
他にも素敵なパン屋さんは少し遠くに行けばあるのでしょうけれど、日常のパンはここで大変満足です。
どれもおいしいですが、いつも穀物入り食パンを買っています。
http://www.e-ccs.co.jp/shop/list/shop_9.html


 まだ続きますが、パート2以降はこちらに載せました。
旅行専門のブログです。
http://www.provence-marseille.com/2013/04/2.html