2014/02/07

イタリアのブロッコリーを使ったイデコ風グラタン

嵐の前の静けさで、グルニエイデコのオンラインショップのほうが落ち着いているので(笑)、ブログでも。
(もしかしたらネット銀行のブロックでご迷惑をお掛けしているからかも?だとしたらすみませんm(__)m)

まだまだ寒いですね。
と言っても南仏は日中14度もあるのですけど。

日本は雪が降ったりと寒いようですね。
そんな日はグラタンで、温まってください。

 お皿には乗っていますけど、このまま食べるわけではありません。
写真を取るために乗せました。
この怪獣みたいな野菜、何だと思います?
何だと思うって言ったってタイトルに出てるんですけどね。笑

 イタリアのブロッコリーです。
お花のブーケみたいできれいです。

材料は
ブロッコリー、チコリ、ほうれん草、にんにく、コンテチーズ(そのまま食べてもおいしいコンテ地方のチーズです。とろけるチーズならなんでもいいんです)、マッシュルーム、ワケギ。
オリーブオイル、カマルグのお塩、コショウ。

ブロッコリーとほうれん草はした湯でします。
そしたらしたオーブン可能な容器に入れて、オリーブオイルとお水を少し入れ下からチコリ、マッシュルーム、ほうれん草、ブロッコリーの順に並べます。
ワケギは細かく刻みます。
にんにくは大きめに刻んであちらこちらに散らします。
お水は乾燥しないように、なんですが途中で様子を見てカラカラになりそうだったらお水を足してください。
最後にチーズとワケギを入れ200度で20分。


チーズがとろりとして野菜にも火が通ったら出来上がり。
これにベーコン入れたら更においしそうですね。

容器はオーブン用ならなんでも良いと思います。
うちでは電気オーブンですが、このテラコッタに釉薬ののった容器をよく使っています。
赤土の素焼きに茶色い釉薬が掛かっています。
これ、便利でティラミスのような冷たいものでもいいし、鳥の丸焼きにも使えるし、重宝しています。

耐熱ならガラス製のパイレックスなどもいいのではないでしょうか。
でも耐熱ガラス、日本にいる際に撮影で使用していたとき何回か割れましたね。
こちらに来てからは、耐熱ガラスに野菜と鶏肉丸ごと入れて丸焼きを何回もやっているのに大丈夫なんですが。。。
ものによるのか?

盛り付けは寂しいものですが(笑)、本当に料理のセンス無いので、これで許してください。
これに、パンとワイン1杯!
お疲れさまです、乾杯!