2014/04/24

フランスアンティーク界の王道 カフェオレボウル特集 ♪

やっぱりカフェオレボウル。
今回グルニエイデコでは3回目のカフェオレボウル特集ですが、もう計算いたしません。
好きなものはこれからも、何回もご紹介して行きたいと思いますので。(*^^*)

今回はこんなカフェオレボウルたちがいますよ。
赤系の柄のカフェオレボウルたち。
大きさも様々です。
牛さんもうっとり。笑

 ブルー系のカフェオレボウル。
濃いブルーも素敵なんですが、水色も素敵ですね。(^^)

 集めるのが比較的難しいグリーン系。

 私も大好きな真っ白なレリーフボウルたち。
このボウルは人気者なので、状態の良いものを見たことがありません。
状態の良い商品を扱うことの多いグルニエイデコでも状態の悪いものもあります。
どうぞ写真などをよくご覧いただいて、不明な点はお問い合わせくださいね。
追加の写真をお送りすることも可能ですので。
(撮影している写真の画像度は高いんですが、なぜかネットショップのテンプレートにアップロードすると少し画像が落ちてしまいます。すみません。m(__)m)

いろいろな白いボウル


モ~、草のあるところへ行きたいぞ~。
とパンジーを見つめる牛さん。

カフェオレボウルの状態は本当に様々です。
カケやヒビは当たり前のように入ったものがほとんどです。
そんなもの使えない~とお思いの方もいらっしゃると思います。
いいえ!使えるものがほとんどです!笑
フランス人もボロボロになったボウルをいまだに使っている人もいるんですよ。

いろいろな大きさ、状態のものがありますので、どうぞごゆっくりご覧くださいませ。

店長 イデコ