2014/06/18

バスク地方 パート2 フランスのバスク地方ビアリッツからスペイン側のバスク地方サン・セバスティアンへ

アトランティック海は黒いのね~。
と思った昨日。
翌朝起きてみると快晴でした。
やっぱり海は青かったです!

 でもまだ泳ぐには寒いですね。

 いくら暑いと言ってもまだアジサイの咲き始める季節ですから。


 長距離バス乗り場でサンセバスティアン行のバスに乗ります。
バス乗り場へ行く途中だったかと思いますが、パン屋さんのこんなウィンドー。笑
バスクの民族衣装でベレーをかぶった人形たち。
バゲットまでがベレーを被っています。笑

 サンセバスティアン到着~。
ペンションに到着~。
付いたのがお昼過ぎだったので、早速旧市街のバル地区へ行きました。

 バルで軽く昼食です。
セルベッサ(ビール)と一緒に。うふ。
 サンセバスティアンの海岸。
空も青く海も青い。

 昼間は結構日差しが強く、やはりスペインに来た~っという感じ。
暑いだけにシエスタの時間があり、13時~17時まではお店が閉まっているところが多かったですね。
17時までって!(*_*)

 大きな運河。
旧市街の反対側には、近代的な建物が。
今はレ・ミゼラブルを上演しているようです。

 また中心地に戻り、古い教会へ。
ここも何度も来ています。

 夕方ごろ、ちょうどいい具合に光が差してステンドグラスの反射がきれいでした。




 身の引き締まる思い。

サンセバスティアンの市庁舎。
この後日本から到着した友達とバルめぐりへ出かけます。

続く