2014/07/22

Choisy le Roi ショワジーの貴婦人のレリーフプレート

19世紀のアンティークのお皿です。
縁のあたりがレリーフになっているお皿は、直径20cmほどのデザート用のサイズのお皿に見られます。

今回ご紹介するのは貴婦人たちがプリントされたレリーフ皿です。

4人の貴婦人たちを眺めてみると、「あれ、どこかで見たことある・・・」
と思うのは私だけでしょうか。
どこかで。。。しかもそれが日本人で友達の中のひとりだったりします。笑

 美しい貴婦人。
19世紀に流行ったファッションをまとって。
と言っても誰もができた格好ではないでしょうから、大変高価なものを身に付けているのだと思います。

あれ、○○ちゃん?
着物も似合いそうなこの和風美人さんは、私の友達の○○ちゃんに似ています。

 貴婦人の生活は、まわりが全てしてくれるので結構退屈だったんではないでしょうか。
肘をついてアンニュイに、まったりと考え事。
「今日はなにか面白い事がないかしらん」
肘をつく肘掛もまたシルク製のタッセルがついて素敵です。

 ところどころにリボンとレースが。

 そしてまたアンニュイなお方が。

 ステキな髪型ですね。笑

 ちょっと上目づかいで、お茶をいただいているんですね。
午後のティータイム、でしょうか。
「今日も退屈なの。」
ああ、アンニュイ。
この貴婦人他の友達の○○○ちゃんにそっくりです。
背が高くきびきび行動する彼女ですので、全然アンニュイな雰囲気ではないんですが。
似ている・・・。笑
 私をアンニュイから連れ出してぇ~ぇぇぇ~。
と今にも聞こえてきそうな。

 そしてこちらの貴婦人はまたなんて美しい。。。

 ファッションも素敵で、袖口にふんだんに使われたレースがたまりません。
読書をしているのでしょうか。
聖書という雰囲気ではなさそうですが。。。

当時のファッションとしては最先端だったのでしょうね。

貴婦人たちのお顔もファッションもそれぞれに違って素敵です。

あなたに似ているお顔の貴婦人さんはいらっしゃいますか?

こちらのお皿たちはもうすぐグルニエイデコのオンラインショップにお目見えいたします。
http://ideco.ocnk.net/