2014/09/04

マルセイユの新しい顔 LES HALLES

マルセイユのジョリエット地区~パニエ地区の手前にある、サントマリードラマジョール大聖堂。
この建物の横にLES HALLESレ・アールができました。
レアールとはパリのメトロの名前で知っている方もいらっしゃるでしょうけれど、屋内マルシェの事なんですよ。
マルセイユはいつもお天気が良いので屋内マルシェがなくても日常的にそれぞれの地区で朝市がやっています。
でもここはちょっとオシャレで高級感を出した、まあ観光客用のマルシェになるでしょうか。


 外観。
でもこんなところが今までなかったので、特にクルーズでマルセイユへよる方には便利になりました。

 フルーツも売っています。

 エコバッグ。
日本へのお土産用に私もいくつか購入。笑

 魚のスタンド。
ここでは生牡蠣も食べられます。

 チーズ屋さん。



 こんな風に買ったものを食べられるようになっています。
日本で言うフードコートになるのかな?


 サントマリー・ド・ラ・マジョール大聖堂の門構え。


 サントン人形が設置してありました。
キリストの誕生場面です。




がらーんとした聖堂の中はキーンと張りつめた何かを感じます。
ゆっくりと過ごすのに最適な場所です。

それからギャラリーラファイエットの食品売り場も生まれ変わって、フードコートスタイルになっています。
先日食べたタイのカルパッチョがいけました。

すでに日にちが経ってしまって、写真撮ったはずなんですが、見当たりませんので情報のみですみません。

。。。

。。。

えへ!