2014/11/25

ノエルにピッタリのアンティーク雑貨

どんなクリスマスにしようかな、とお考えの方、もう飾りつけが終わっているというお早目な方(笑)、いろいろいらっしゃると思います。
フランスのアンティーク雑貨にも、素敵なものがありますよ♪

 これは、クリスタルのシャンデリア用のオーナメント。
ずっしり重く、大きめのオーナメントには天使のお顔とアヴェマリアのイニシャルAM、そして星が付いています。

 ちょっと撮影が難しく。。。
本当はもっと美しいんです。
分かっていただきたい。。。(・´з`・)

 仕方ないので、お向かいの建物バックに撮りました。

 こんな形も。
こんな素敵なオーナメントはお屋敷のシャンデリアのパーツだったんだそう。
年代も古く18世紀ではないだろうかとの事でした。
リル・シュル・ラ・ソルグのアンティーク市にて。

 ふたつのベニティエ。
聖水盤の事ですが、右のベニティエは子供のキリスト、左は磔刑場面のキリスト。
とても対照的なふたつのお品です。

 右がボルドー窯ヴィエイヤール、左がショワジー窯。
このベニティエに小さなお花のアレンジを入れてみたいと思いながら、何年か経ってしまいました。。。
今年もしないだろうな。苦笑

 これもソルグで仕入れた聖母マリアの置物。
珍しい形で、舟に乗ったキリストを抱いた聖母マリアとそれに付き添う2人の天使の姿があります。
とても美しいお顔と作りです。

 美しいお顔と言えば、このイコンも。
イコンの中の聖母マリアはとても優しいお顔です。
イコンと言えば、カトリックの中でも厳しい戒律の正教会のものなんでしょうけれど、キリストの姿もないし、とても優しい顔立ちから比較的最近のものかもしれません。

 白蝶貝とシルバーのペンダントヘッドも美しく。

マーキュリーグラスもあります。
このマーキュリーグラスは、2重になっておらず1枚作りですので、洗うと水銀が剥がれて出てきてしまいます。
洗わずにこのままお使いください。
19世紀中頃のルイフィリップ時代の貴重なお品です。

 キャンドルを入れて使用して汚すと勿体ない、と思う方にはこんな使い方も。
でも、そのままでもとても美しい輝きの、病みつきになる美しさです。
マーキュリーグラスだけで、ディスプレイしたらどんなに素敵なクリスマスになる事でしょう。。。(´Д`).。oO
妄想が止まりません。。。笑



以上のお品ものは間もなくグルニエイデコのオンラインショップにお目見えいたします。
お楽しみに!

http://ideco.ocnk.net/

店長 イデコ