2015/02/11

アンティーク界の王道 カフェオレボウル特集☆

これで何回目になるのでしょうか。
やっぱりカフェオレボウルは素敵です!

もう早速どんなものがあるかお見せしちゃいますね。ルン♪ o(≧▽≦)o ルン♪
店長が興奮してどうする。笑

 赤とブルーのコントラストがかわいいボウルたち♡
シミがあったり、ヒビやカケが見られたり。
カフェオレボウルはフランス人も大好きで、日常に的に毎日毎日使われてきたものがほとんどです。
新品みたいなカフェオレボウルには滅多に出会えません。
コレクショナーの方ならば、そんな事はご存知ですよね。!(^^)!

 こちらは、グリーンと白でまとめてみました♪

 なかなか見られない珍しいものと、南仏のボウルも。
(右二つはサルグミンヌ、左は南仏ガール県のヴィンテージボウルです。)

 カントリー柄やロマンティックな柄も♡
この中にはきれいな状態のものもありますよ♪

グリザイユや白い教会のブイヨンボウル。
左上のはクレイユモントローの小さ目サラダボウルと左下のはショワジーのおままごと用サラダボウル。
キズやヒビや、状態は様々です。

 ヒビが入っています。
っていきなり脅してどうする?
でも、貫通したヒビは1ヵ所のみ、それ以外はご覧のとおり比較的良い状態ではないかな、と思います。
クレイユモントローらしいうっすら青い釉薬のきれいな白です。

美しいレリーフの持ち手の左側にヒビ、フタのつまみの部分には小さなカケが見えていますね。

 でも、美しい。。。
クレイユモントローのブイヨンボウル。
ふぅ~~~(溜息)

キュノワもこのサイズならブイヨンなどに。

でもどちらかと言うとモツの煮込みが合いそうな。。。笑
酒飲みの意見ですみません。

以上の商品はもうじきグルニエイデコのオンラインショップにてご紹介させていただきます。

グルニエイデコのオンラインショップ
http://ideco.ocnk.net/