2015/03/01

冬の蚤の市

今年初の買い付けツアーに行った時の収穫物です。

南仏と言っても広いので、かなり遠出をしなければならない時も多く。
そうなると宿泊代がかかるので、あまり毎回は行けないのですが。
今年初と言う事で行ってまいりました。

 お天気はすっごく良いのですが、北風のミストラルが吹いていて、とーっても寒かったんです。

 さて、明日から頑張るぞ。

 毎回アンティーク市にはお高いものばかりしかないので、購入する点数が少ないのですが、いいものもあったりするので行けるときは行くようにしています。

 家具や建具をみるのも楽しいんですよね。

 途中、ブロカントやアンティークショップにも寄りながら。

 この編み編み陶器、ヒビが入っていなかったら欲しいなと思ったのですが、多肉植物がいい感じで収まっていたのでこのままにしてあげました。笑
水をあげなくてもすくすく育つので、あちこちに植え替えてみたんだそうです。
多肉なのか陶器なのかぐらいに同化していました。笑
構わないところが南仏の人たち。

 強風北風のミストラル、テレビのニュースでも電柱が倒れたとか、道路沿いに植えてある木が倒れて道路が閉鎖されたとか、すごかったんだな、とテレビを見て実感。
この糸杉の並木道はワイナリーに続く私道です。
糸杉もユラユラ、大きく揺れていました。
まさにゴッホの描く油絵のように渦を巻いて。

 ていうか、アンティークの買い付けでしょうが。
なぜにワイナリーに。笑

と、いう事で今回3日間の収穫品です♪
ムスティエの大型オクトゴナルのお皿や、レリーフのきれいなクレイユモントローのブドウのシュガーポット、穴あき皿など。
お高いものでも地べたに引いたコきたない布の上にころんと転がって置かれていたりします。
それでも、海外から買い付けの方がたくさん来ていて、お高いお値段で買われていきます。
あの場所は、自分をしっかり持っていないと散在してしまう場所。
グルニエイデコで買った方が安いという疑問なお値段設定も多々あり。。。
こんなにお高いお値段で仕入れて皆さん儲けはどうなっているのでしょうか???

一部の商品は3月にアップできると思いますが、ほとんどはまだお時間をいただきます。
相変わらずトロい店長でございます。

そして相変わらずバタバタ生活のイデコでございます。
今年はゆっくり物事を進める事を目標にしていましたが、年明け早々いろいろコケて。笑
優雅に暮らすには程遠いイデコなんだな、と分かりましたので今後もバタバタと、できるところまで頑張りまっす!

そしてトホホだったのが、買い付け前に買って戻ってから植え替えようと思っていたヒヤシンスとムスカデの花が咲いてしまっていた事。( ̄▽ ̄)
部屋が暖かったんですな。

次回の更新は3月中旬~下旬の予定です。
お時間のある時に見にいらしてくださいね♡

イデコ