2015/05/25

フランスアンティーク雑貨 ツバメ特集 ♪♪♪

南仏では6月にはるとアフリカから渡ってくるツバメたちがたくさん見られます。
このブログを書いている時点ではまだ見かけませんが、もうすぐフランスにきてくれるかわいいツバメたちを楽しみにしているイデコ店長です♪

次回はツバメ特集です。

 このツバメもの。
人気がある事と、生産数が少ないものが多く、ここまで集めるだけでもかなりの時間がかかりました。
ツバメは、幸運とかチャンス、自由などの象徴とされてとても愛されています。
1900年頃から1920年頃にかけて、ツバメグッズが流行ったのもそのおかげなんでしょうか。
ヤドリギの次に流行ったのがこのツバメです。

 ジアンの鍋敷きに2羽のツバメが先頭に立って飛んでいるのが見えなますね。
まさに旅の途中のような。

 そしてバカラ製のクリスタル製グラス。
シャンパンクープが2客と



 グラスが2客。
。。。
どこにツバメがって?

すみません、イデコ店長はガラス系の撮影が下手なんです。
きちんとした機材もないために、この程度の映りになってしまうんですが、実物はと~~~っても美しいクリスタル製のグラスなんですよ!!!

 やっと撮れたショット。
かわいいでしょう、ツバメちゃん。

 そして、手描きで青いエナメル加工が施されているアールデコ調のフラワーベース。
ゴブレットみたいに見えますけれど、高さが約16㎝ある花瓶なんですよ。

 内側から見ても、元気に飛んでいる姿のツバメたちがかわいい、

 白いドットもまたかわいいお品です♡
アールデコ調と言われてもこんなにポップでかわいいデザインもあったんですね。

 そして、貫録のある大きなジャルディニエールはリュネビル窯のもの。
植物を入れるプランターとして、またこのままでもとても絵になるお品です。
幅39㎝ 奥行16㎝ 高さ15.8㎝のオーバル型です。

 フランスの水辺の村を飛んでいるツバメたちがかわいいでしょう?
やさしいブルーのグラデーションも素敵です♪

 花瓶タイプもあります。
芸術作品のように、すばらしい美しさ。

 花瓶の裏は違うデザインになっています。
ジャルディニエールの方は両面同じデザインです。
高さ30.5㎝!

 小さな雑貨を見つけるのが大変。
でも1点だけツバメもの、手に入りました♪
古いポストカードです。
使用されていて、裏には良いお年をの意味のBonnes Fetesの文字が入った文章が書かれていました。

スミレが馬蹄の形になっていて、中央に燕がとんでいるラッキーアイテムが集まったカードです。

 上のカードと色合いが同じのパンジーのベロアの造花(コサージュだったのでしょうか)は、裏にPARISのエチケットが付いたままの大切にしまわれていたお品。
長い事イデコの家で癒していただきましたが、今回ツバメさんと一緒に手放すことに。

どれもこれも近くに置いておきたいものばかりではありますが、
以上の商品は、間もなくグルニエイデコのオンラインショップにお目見えいたします!

お楽しみに♡

店長 イデコ
グルニエイデコのオンラインショップ