2015/06/03

パリで行ったところ イロイロ ♪

土曜の朝にマルセイユを出発。
お昼ごろパリ市内に付きホテルへチェックイン。
今回はカデ地区に泊まりました。
メトロのカデからすぐのホテルでパリにしてはお安めですので、ここにしました。

 これはホテルの部屋から見た中庭。
といってもパリですから、広い庭があるわけではなく、向かいの家が見えてます。
向かいもこのホテルの部屋のようでした。
到着した際は、うっすら暗いパリらしい空でした。
懐かしいな、この中庭越しの景色。
最後に住んでいたステュデイオの窓からの景色がこんな風景でしたね。
グレーで。


こじんまりとして、でもパリにしてはいい方じゃないでしょうか。
バスタブもありますよ。

Villa Fenelon

パリジェンヌみたいにアパルトマンもいいですが、短い滞在で管理会社とのランデブーが面倒な時にはやはりホテルが便利です。

目の前がシナゴーグ(ユダヤ教の寺院)があり、1月のテロ以降の影響だと思いますが、この地区には警察官や私服警備の人ながたくさんいました。

 早速お昼、という事で近くのビストロへ。
お昼ですがワインも一緒に。笑
このワイン全部飲んだわけではなくて、選ばせてもらったんです!
信じてください。笑

 私はホロホロ鳥のローストとマルシェの野菜。

 相方は白身のお魚だったと思います。
いずれも美味しく、席は一杯でした。

 内装はブロカント風。

 あ、テラスは空いていましたね。笑

 RICHER
一人でも来やすい雰囲気ですよ♪
http://www.lericher.com/

カデ、グランブールヴァール、あたりのオペラから少し外れた地区なんですが、私がいたころは何もなかった地区。
今回知らずに宿を取りましたが、この辺り楽しいです!
ワインバーなどもできていて、ちょっとオサレになっていました。

 看板が素敵。

と、来たかったのがドルーオー。
公式のオークション会場です。
イギリスだったらクリスティー、フランスならドルーオーくらいの大物が集まる会場です。

が!
この週末は閉まっていました。( ̄▽ ̄)
なので月曜日帰る前に行ってきました。
オークションの様子が面白かった。
値段を吊り上げ、確認しながら、目で合図みたいな控えめで微妙な合図で、誰がバイヤーなんだか分からないくらいに。
そしてハンマー、ぽんっ、みたいな。
何のお品だったのか分かりませんでしたが、凄い金額になっていましたね。
いつかやってみたい♡


 滞在中はメトロで、移動。
のはずがもう時間がなくてタクシーでの移動でした。汗
相方の会社のおかげで、大きな美術館に無料で入れると言うツアーだったので、あらかじめ予約して時間も決められていたのです。
焦って到着、間に合いました~。(*'ω'*)
到着したのは、ジャックマールアンドレ美術館。
パリ好きでロマンティック系がお好きな方はご存知ですよね。


メインは特別展示ジョット展が見たかったから。BY相方。
まあ本当はジョット展ではなくジョットからカラヴァッジオなんですが。
沢山のゴシック絵画がありました。
宗教画がほとんどの時代ですから、キリストや聖母マリアなどのキリスト教に関する絵画がほとんどです。

しかし、相方の好きなジョットがなかなか出てきません。
かなり歩いて最後の方に2枚か3枚ほどありました。笑
え。これだけなの。
これは、まさしく何年か前の東京国立美術館で見たフェルメール展と題してフェルメールの絵画が2枚くらいしか(しかもとても小さい)なかったのと同じ。

でもカラヴァッジオやカラヴァッジオに影響を受けた作家の作品も見ごたえがあり、とても面白い展示作品たちでした。

この写真はなんだか気に入ったので、パチリと。
誰の作品か忘れております。すみません。

以下は常設の部分です。



 見事なカーテンのドレープと胴像。

 タッセルが素敵。

 お花が素敵♡



 ポーセリン製のアンティークも少しありました。



美術館て、疲れるんですよね。
で、ジャックマールアンドレのサロンドテへ。

 内装が素敵なんです。

リンゴのタルトにしました。
ケーキはフランス風に普通にとても甘いケーキです。
ここに来たのも実に8年ぶり!

 お土産ショップにもより。

 ロマンティックなお品を眺め。
次は急いでアスティエのお店へ向かいます!

 マルシェのあるBuciを通りながら。
サンジェルマン方面へ。


 ギャルリーサロン到着~。
アスティエの商品とアンティークも扱っているというので、来てみましたがアンティークはほんの少し。
ここの事ですよね、ギャルリーサロンて?

 お店は小さく、個人的にはサントノレのお店の方が好きかもです。

 ギャラリーがたくさんあるサンジェルマン地区を歩き、



 人でにぎわうカフェを横目に。

 更に歩き。

 パリにも青空が!

 ニャー!

 大きなアパルとマンたちに埋もれるように小さな本屋さん。
その名も「狭いドア」笑

 アンティーク屋もたくさんあるんだろうな。。。
と思いつつ時間がないので、早歩き。
そしてBULYでお買い物。

 セーヌ川を眺め。

ホテルに一旦荷物を置いて。


 カデ近くのお菓子屋さん。
おいしいかどうかは別として、かわいいパッケージの飴やお菓子が量り売りなどで買えます。
ファサードの通り、懐かしいというには古すぎるくらいの昔からの変わらないお菓子が買えますよ。

ああ、目まぐるしい1日でした。
でもまだ終わりじゃなくて。

 居酒屋で、相方のパリの友達たちと飲み会です。
今回はWA IZAKAYAさんへ。笑
http://www.wa-izakaya.com/

パリで美味しい日本食、と思ったのですが、行ってみたかったお寿司屋さんは店員の態度が横柄だとか評価が悪く、お寿司はマルセイユでおいしいものがあるので、わざわざパリで食べなくても、そしてお寿司以外だと店がごちゃごちゃして、または地下だったり、など落ち着かないので、こちらにしてみました。

私の携帯のバッテリーがなくなってしまったので、食べ物の写真がありません。
でも、ナスの味噌田楽、マグロのたたき、お豆腐、お好み焼き、など美味しいものがたくさん食べられました。
店員さんは中国だと思いますが、日本人のシェフはとても感じの良い方でした。
近ければ、また来たい。。。

 総勢8人+子供1人だったので、散らかす散らかす。
子供の持ってきた折り紙で、友達のお父さんはこんなに器用にカエルを折ってあげていました。

 そしてパリジャンたち。
お箸を見れば机をたたき、箸置きを見れば積み上げて。
あはは。。。


 おいおい。
でもとても楽しい夜でした。

ああ、疲れた。
でも、せっかくパリに来たのにもっと飲みたいとワインバーへ。
これがまた素敵なワインバーでした。
Les Sardignac
上の写真はワインバーとは関係ありません。