2015/06/04

パリのイロイロ パレドトーキョー グランパレ カイユボット そしてマルセイユ ♪

セーヴル美術館の後は、パレドトーキョーへ。
お昼はここのカフェでビオの料理を頂き、美味しかったです。
セルフですが、手早く済ませられるし、ゆっくり食べたければテラス席もありました。

 パレドトーキョーはコンテンポラリー作品がずらり。


 コンテンポラリーは嫌いではありませんが、良く分かりませんので、お写真だけ。うふ

飽きたりすると、買ったばかりのツバメのスニーカーを撮ったりして、ひとりでニンマリ。笑
またかい。




 面白いものたくさんありました。
広くて、全部見るのにかなりの時間が要ります。

 外は晴天。

そして日は飛んで次の日。
月曜日、マルセイユに帰る日です。

 朝から予約していたグランパレのベラスケス展へ。

 でも早く着きすぎて、ちょっとシャンゼリゼ散歩。


 グランパレには既に列ができていました。
と。
ベラスケス展。
作品の写真は撮影禁止でしたので、上の写真のみ。笑
でも素敵だったんですよ~~~。

そして見終わると同時に、お昼ご飯。
予約していないけど、行ってみる?
といつもの通り計画性のない私たちです。
予約しないとまず入れないというレストランへ。

 カイユボット。
どうやらモンマルトルの絵を描いていたカイユボットの名前から来ているようです。
第一号店がモンマルトルにあるらしく。

 駆け足のパリ、お疲れ様。
カンパイ~。
という事でグラスワインはシノンの赤。
薔薇のラベルがきれいです。



 メインは豚のロースト。
シェフ自身もお皿持ってきてくれて、大丈夫か?と聞いてくれる気が利く優しいお方。


 デザートは、レモン風味のチーズケーキ。

 相方のデザートはリュバルブのコンフィ?とアイス。
だったかな。

 確かコーヒーは別だったきがしますが、ランチメニューならメインとデザートで19ユーロ。
ワインも別です。

 カイユボットおススメです!
http://lefooding.com/fr/restaurants/restaurant-caillebotte-paris

この後、駆け足でドルーオー競売所へ行き、ちょこっとだけ見学。
ホテルへ徒歩で帰る途中、ノートルダムドロレッタ教会をチラ見。
全て歩いて行けたので、やはりカデ近辺は今回便利でした。




 ホテルへ戻り、荷物をもらって、オルリーへ。
あっと言う間の3日間でした。


マルセイユへ戻るとまたお天気で。
夕焼け見ながらの中華。笑

この影は私たちではありませ~ん。
良い具合に映っていたので。お隣さんの影をパチリ。


どうなる事だろうかと心配な時期での旅行でした。
今回のパリが下見にならないと良いんだけどな、と内心思いながら。
でも、パリも悪くないかもとも、思いながら。。。
アパートの値段も少し見ましたが、高いですねやっぱり。

でもまだ当分はマルセイユにいられそうです。
私事ですが、ちょっとホッとしております。(*'ω'*)