2015/06/17

コルシカ島 Bonifacio ボニファシオから島へ

 前日の雨の中でのトレッキングは野ブタのうん○の道を歩きながらのハードなものでした。(でもそれよりもハードなトレッキングが待っておりましたが)
なのに、翌日7時出発で、ミニバスで2時間半もかけて船乗り場まで行くというまたしてもハードスケジュール。
宿を替えるよりはいいですけどね。

ボニファシオの港に着いた頃にはもうヘトヘト。笑
いい天気気味ですが、雲も見えます。
どうか雨が降りませんように。

 ボニファシオの岸壁には家がびっしり建っています。
行きは雲で白っぽくなっていますが、最後の方の写真見てください。
夕方の方がきれいに見えるんですね。

 岸壁がきれいです。

ボニファシオを離れると快晴に。

 お、なんか見えますよ。
どうやら礼拝堂のようですが。。?

船はこの礼拝堂?が見える場所のビーチに泊まりました。
午前中は散策したり泳いだりしてくださいとの事でした。
ビーチ側から見た礼拝堂?側の海の色が素晴らしく美しく、感動でした~~~!(^^)!

 本当にこんな色なんです!


 陸に上がると乾ききった草花たち。
それでも一生懸命に生えていました。




私も草花と同じように、、、
焼けました~( ̄▽ ̄)


子供たちの遠足。
の後ろに2羽のカモメが!
明らかに狙っていますね、子供たちの食べているものを。笑

 あ!
やはり、取られました。笑
サンドウィッチ。

 ご満悦の様子のカモメ。

しかも隣に来た他のカモメには一切れもあげません。

そして、私たちも船に戻り昼食を。


手長エビ。
手長エビっていうと、小さ目のブルターニュのやつを思い出すんですが、これも手長エビなんでしょうか。
「オマール?」って聞くと違うっていうんですよ。
コルシカの手長エビはおおきんですね、きっと。

 団体さん用にずらりと。
私たちの分です。笑

一人半身とパスタたっぷりで、これは凄くおいしかったです♡


ビーチには魚が一杯。

帰りはクルーズで周辺を巡ります。

お金持ちの別荘、なんだそうです。
面白い形の家。



岩の上に小さな家みたいなのが良くありました。



荒々しい崖が美しいところでした。

 斜めのラインは階段です。



帰りは崖の上の建物も良く見え。


 こんな風にびっしりと。

そして宿に戻るわけですが、2時間半。
そして帰るなり食事。
この食事がまた前菜、メイン、デザートみたいな盛りだくさんの食事で、疲れているうえに大変でした。
ちょっと残してすみません。

また明日は早起きなんです。
そして一番難関の山登り。。。

次に続く。