2015/10/13

ある日のルールマラン

南仏リュベロン地方のフランスで最も美しい村のひとつ。
ルールマランという村です。

いつも不思議なのが、リュベロン山脈もプロヴァンスなんですが、プロヴァンス地方と言わずに、この辺りの村だけはリュベロン地方と言うんですね。

プロヴァンス地方のリュベロン地方て、しつこいですね2回も地方がでてくると。笑

 最近風景の写真をブログにアップしていなかったので久々に♪


 と言っても、いつも通りの変わったことのない、道端の写真とかです。笑


 でも、ふとしたところが素敵♡
古ぼけた木製の鎧戸。
フランス式の窓にはレースのカーテン。


 ルールマランは南仏でもオシャレなお店が結構あります。
センスの良いお店が多いんですよ♪



お、ネコ発見♪



 壺とアイビーの寄せ植えが素敵♪
そしてやはり古ぼけた木製の扉。


 わんこがお店番。笑

 またしても鎧戸が素敵♪
好きな色がいっぱいです。




 カフェの集まる広場。
ここは夏になると人で一杯になります。

この時は9月、まだ結構人がたくさんいましたね。
ヨーロッパからの観光客がほとんどです。


 どこを切っても絵になる。


 ルールマラン。

この日は平日。
相方の用事でエクスに行くことになっていました。
私は美容院の予約を変更までしてもらい、相方は仕事を休んでまで。

相方の息子に渡さなければならないものがあったので。
大切なものだったんです。

でも、
返事はないし、
取りあえずエクス近辺に行っておこうと出かけました。

昼が過ぎ、午後もまったり村を巡ってアイスクリームなんか食べたりして、夕方近くになっても返事がなく、
(その間相方は息子ちゃんに電話とSMS送る事多数)

とうとう前妻のご主人が働くお花屋さんに行って、ものを預ける事にしました。
そしたら前妻のご主人も息子ちゃんの不満がでて愚痴を言い出す始末。。。

なんだかパッとしない1日でした。
で、豪華なお花もらって帰ってきましたとさ。



その後、息子ちゃんからやっと連絡があったのは夜の事。

なんと、

忘れていたんだそう。

とても大切なものを渡す事になっていたのに、忘れていたとは。。。

翌日美容師さんにその話をすると、ある症候群の話になりました。
おそらくアスペルガーなんじゃないかって。

もしアスペルガー症候群だとしたらとても良く分かります。
怒る気きにもならなくなりました。

フランスではまだあまり知られていなくて、、ああ日本でも知らない人は多いと思いますが、フランスでは精神科医さえも知れない人がいるよう。
自閉症とされるか、全く問題ないよ、となるかの極端のようです。苦笑

という事で最近アスペルガー症候群について、ちょっと調べています♪