2015/10/13

お祝い♪

で、なぜパリ方面へ行ったのかと言うと、買い付けとかではなく。
相方の娘の婚約のお祝いだったんですね。
パクスと言って、結婚とは違う形式なんですがお互いまだ半分学生だという事で。

相方の娘の旦那になる男の子のご両親のお家に呼んでいただきました。

 素敵なお家ですよね~~~。
大きな家に住んでみたいと思う反面、お掃除が大変だろうなとか、でもお手伝いさんがいるのかも、でもそうしたらお金かかるなとかいろいろ。。。


ご招待される身分が一番好きなイデコです♪いひひ


 シャンパンでカンパイ♪

パクスって、結婚よりも簡単な制度で離婚する際も簡単、もともとはゲイのカップル用に作られた制度だと認識していますが、今は若い方はパクスで済ませる人が結構いるみたいですね。
それより、結婚しない人が多いのでまだパクスなら意識が強いと言えるかもですね。

ちなみに私は結婚しています。
パクスではありません。

 レストラン並みのおいしいものづくしで、お腹いっぱいいただきました。笑
アミューズブーシュ。
って星付きのレストランみたい。
前妻の前についている1品です。
すぐにアップしなかったせいで、なんだったか忘れてしまいましたが(すみません、、、)ドライトマトと香ばしく炒った松の実が入っていました。
美味でした~♪

 これはガスパチョだった、かな。。。?
こちらも美味。
今見てもヨダレがでてきそう。。。(すみません。)


 これはかぼちゃ、だったかな?のピュレ。笑
ハテナマークばっかりでなんだかよく分からないですよね。
上に乗っかっているのは生クリームだったか?


 ワインもすべておいしく。
白ワイン。

 カリカリベーコンの乗ったリゾット♡
わーお!笑
お皿がレストランみたいじゃないですか??
余白が広い!


 赤もおいしく♡
もうこのころはいい気分ですね。笑

 リゾットがメインかと思ったら、まだお肉が!
ぎょ!

お肉がまた柔らかくて、牛肉だったかな?
お隣についたラタトゥイユも美味でした~(*^^*)

と、ゆっくりお食事をしていたら、段々時間が気になってきました。
と言うのもこのあと飛行機でマルセイユへ戻らないといけないので。

もっとゆっくりしたかったが~~~

 お肉の後はチーズ。
葡萄は日本でいうと巨峰の大きさです。
いちじくなどと比べてもチーズが巨大なのが分かると思います。笑
盛り付けに気を使っていそうでいないような、自然な並べ方には参りますね。
真似しようと思っても、元デコレーターでもできません。
というか、イデコの料理の盛り付けはいつも最悪ですので、アンティークの食器を売っている身で本当に恥ずかしいんです。いつも。


 ネームプレートにはイデコの名前。
綴りのコのところがKOではなくCOなのが素敵、そしてEの上にはアクサンテギュ。
そして発音は「イデコ」です!

 パクスお祝いのピエスモンテ♪

 と、レモンのタルトだったかな?
まだハテナマーク。

デザートワインと一緒に。
だったかな?


おめでとう♪
仲良しさん♡


マルセイユに戻ったらいただいたユリが満開でした。(・´з`・)