2015/10/16

次回UP予定の白い食器たち♪

次回も素敵な白い食器たちをご紹介いたしますよ♪

 状態の大変よろしいクレイユモントローのパニエレリーフのジャルディニエール。
洗面容器だったのかもしれませんが、植物用のコンテナー代わりの方が似合いますので、ジャルディニエールで。笑


こ~んなふうに、オーバルタイプの大きめの器です。
パニエのレリーフが素敵なんですよ。
これを見ても状態が良いのわかりますよね♡



リュネビル窯のこちらもパニエレリーフのプレート♪


 ボルドー窯のサラディエ。
なんとなく鍋代わりに使われていたんでしょうかね。
使用感は見られるんですが、かなりツルツルな表面です♪

ジュールヴィエイヤールの刻印。
美しいほどの素晴らしい貫入とシミです。


それから、クレイユモントローのシンプルな深皿。


 窯が不明のスーピエール。
フタなしです。

 取っ手のレリーフが美しい。
19世紀後半~1900年頃のスタイルだと思います。
ほんのり青い釉薬の白です。


 クレイユモントローのレリーフ皿は、白とブルーラインの入ったもの。
白いのは裏にラインが見られます。
貫通はしていません。

 オクトゴナルのラヴィエ。
2点。


 ソーシエール。
1点。


 ポーセリン製の水差し。
大きめです。


アカンサスの葉がモチーフになったラヴィエ。
グリニー窯。

どれも、素敵ですね~(*'ω'*)
どうしましょう。。。♡

次回の更新をお楽しみに!

店長 イデコ