2015/12/01

ノエルにふさわしい☆クレイユモントロー グリザイユなどの絵柄プレート

クリスマスの時期に似合うちょっと神聖な雰囲気のお皿たちをご紹介します♪

グリザイユ(モノトーン)のお皿はクリスマスの時期になるとご紹介させていただいています。
今回は、キリスト教という訳ではなくローマ時代の柄のお皿から。


 大変渋い雰囲気のオクトゴナルのお皿2枚。
紀元前1世紀のお話が基になっていて、絵画やリトグラフの題材にもなった絵柄です。
少し男性っぽい趣味かもしれませんが、とても素敵なんですよ♪

枯れた感じがたまりませんっ。
品格もありますね。

 そして、お次はなわとびをする子供の絵。
これもリトグラフか何かから採用された絵なのでしょうね。
右側少し上の方にカケが1か所あります。

 とても気になるこの子供。
ウェストをキュッとベルトでしめて、膨らんだ丸いお袖が素敵です。(*^^*)
下にはいたヨレヨレのパンツみたいなのがまた気になりますね。笑



 おりこうさんなお顔立ちで、かわいい♡


お次は、小鳥と遊ぶ少女。
リムのデザインがまた素敵です♪
お花中心のボタニカル柄が美しい。。。



小鳥も少女もかわいい♡
ちょっとオヤジ的な見解ですみません。。。笑


 ブルーカマイユの珍しい柄のお皿は、やはりクレイユモントローのシリーズ。
マグダラのマリアが題材になっています。
南仏の山に33年もひとりで籠っていたマグダラのマリア。
長くなった髪をクルクルと体に巻いて寒さをしのいでいたとか。

そして、マグダラのマリアが描かれた絵画に良く登場するドクロもこのお皿にちゃんとありますね。

 周りのデザインがまたステキ!
天使や、聖人のような人々がリムに配置されています。


カマイユは単色の濃淡の事で、陶器では良くブルーの濃淡のものに使われます。
赤いのもカマイユっていうのかな?
白黒ならグリザイユ。


クレイユモントローでは珍しい赤い柄。
クリスマスの神聖なイメージで天使柄をご紹介いたします♪


 6枚あるのですが、それぞれに柄が違うんですよ。


天使が二人ずつ。

いろんな柄がありますので、オンラインショップを見にいらしてくださいね。(*^^*)

以上のお皿たちは間もなくグルニエイデコのオンラインショップにUPいたします。

http://ideco.ocnk.net/
店長 イデコ(*^^*)