2016/01/20

嬉しいお便り♡ サルグミンヌのスーピエール

お問い合わせをいただきながら、ご購入を決めてくださったお客様でした。(*^^*)
なんと初めてのアンティーク陶器をグルニエイデコで、しかも大きなスーピエールをご注文いただきました。
なんと光栄な♡

もうかなり慣れていらっしゃる方かと思っておりました。
アンティークに興味を持ち始めたばかりの方がいらっしゃるのは、嬉しいですね♪
このサルグミンヌのスーピエールうちからは3台くらいは旅立っていったでしょうか。

 美しい取っ手と、フタのお花の蕾でしょうか、とても美しい装飾です♡
頂いたお写真から。


 素敵なシャビーな家具の上に飾っていただきました♪
これを見ると、イデコもグルニエイデコを始めたころを思い出します。(*^^*)
数少ない商品、予算も少なくしてはじめ、こんなに頑張れるとは思わなかった・・・♡

これからこのドレッサーもどんな風に雑貨達でうまっていくのか楽しみですね♪
素敵なコーディネートを楽しんでくださいませ♡

最近アンティークに興味をお持ちの方ももちろん大歓迎ですので、分からない事があればお気軽にお問い合わせくださいね♪
とはいえ、いつもバタバタのイデコですのでお返事が少し遅れ気味になってしまうかもしれません。m(__)m


そして、イデコの近況はと言うと。
今年になって待ちに待っていた蚤の市に一度も行けておりません。

年明け早々風邪を引いてしまい、本調子ではないままセールになり、新商品UPとなり、梱包作業で休む暇なく働いていたら、とうとう風邪をこじらせて中耳炎になってしまいました。

そして、久しぶりに救急病院へ行ってきました。(上の写真は救急病院敷地内にある建物)
久しぶりって言っても前回はもう10年くらい前。
日本でしたので、すぐに見てもらえて自転車で帰りましたんです。笑
次の日、デコレーターの現場仕事があってどうしても休ませてもらえず、「救急病院へ行ってお薬もらってきて」と言われ、高熱のぼ~っとしたまま仕事をした覚えがあります。苦笑

日本でお仕事するって、そういう事ですよね。
簡単に休めません。

フランスへ来てからもこのアンティーク販売業は自転車操業で、動いていないとお給料が入ってきませんので、今回も無理していたんでしょうね。
知らないうちに。
歳を取ったのかもしれませんが!
まあ、フランスの救急。。。行って良かったという結論になりますが。。。

2時間も待てば順番が来るだろう、と待ちに待ち、薬中のような黒い方や、頭から血が出たおばあちゃん(きっところんじゃったんでしょうね。。。)、骨折した若者、などなど中耳炎よりもひどい怪我の人が多くイデコの順番なんて後回しでした。
そりゃ~そうですよね。

結局5時間後、診察室に呼ばれ、呼ばれてからもまた待たされ。
大丈夫ですか?とか案内もなしに、ほったらかし。
しまいには「座るところが違うから気が付かなかった」と!!!(+o+)ぎょっ!

しかも見てくれたのはインターンの学生さん。
なんだか確信もなさそうな感じでお薬を処方してくれ、夜開いている薬屋さんを教えてもらい、家に帰ると夜中の3時!

ああ、フランス。

な出来事をまた。

久々に。

がっかりして帰ってきました。

でも、薬がすぐにきいて耳は聞こえるように戻りました!

皆に聞くとフランスでは当たり前の待ち時間だそう。

よりによって金曜日の夜に中耳炎になる私も私ですが、フランスって不便な面あり、便利な面あり、差が激しくて疲れます~~~(T_T)
もちろん昨日月曜日にちゃんとしたお医者さんに診てもらいました。
残るは咳だけとなっていますので、もうすぐ治るかな♪


という事で、週末は次回の更新準備。

久々のオクトゴナル祭りを開催しようと思っています。
祭りといってもそんなタイトルじゃ今までやっておりません。
今回から命名しました。爆

もう頭が一杯いっぱいのイデコでございます。

休んでいられない性分なので、休みたいとは思わないんですが、もっと動きたい!!!


嬉しいお便りのステキな写真のあとに、終わりがイデコの風邪の事ですみません。m(__)m
お便りと近況でした♪