2016/04/13

フランスアンティーク食器 春のお花柄特集♪♪♪


いろんなお花柄、集めました♪
春らしく、さわやかに。(*^^*)

それぞれにお花が散りばめられていて、ちょっと暖色系のロマンティックなお色ですよ♪



 ぱっと見では分からないですが、上の写真はクレイユエモントローのお皿たちなんです!
ポーセリン製のものも少しづつ生産していたんですね。

状態の良いAランクが4枚、Bランクは2枚ご用意しております。

クレイユモントローと言えばファイヤンス製のお品が多かったのですが、真っ白なポーセリンのお品も素敵ですね。(*^^*)

 柄のアップです。
繊細な柄でしょ?


 リムのレリーフ部分は小花が集まったデザインでまたステキなんです♡


すべて彩色は手仕事で、釉薬はきちんと上から乗っていますので、色落ちすることもないでしょう。
貫入も入る事はないでしょうし、これから長~く美しい姿のままでいてくれることと思います。


お花の名前かと思って調べてみたら長石入りのポーセリン。でした。笑
この刻印は、ファイヤンス以外の素地を使った製品に付けられていた刻印のようです。


 そして、マリーアントワネットが好きだったリボンと小花のルイ16世スタイルのデザインは、低めのコンポティエになります。
これまた素敵な柄。。。♡
ロマンティックですね。

 低いタイプはケーキを乗せるにも便利ですし、特に美しい柄が見えやすくていいですね。


 赤い柄で続きますが、こちらはカンパニュラ柄のソーシエール。
サンタマンのお品です♪

 薔薇がメインにデザインされた美しいお皿は、なんとまたクレイユエモントローのもの。
また手描きに見える繊細な柄は、実はプリントされたものなんです。


 プレートと少し深めのお皿の2点あります♪
リムがレリーフになっており、フクシア色メインでとっても美しいお品です♡
珍しいと思いますよ!


 こちらも珍しいかと。
やはりクレイユモントローのお皿です。
絵付けは後からされた可能性もありますが、こんなに素敵な絵柄、飾りたくなりますね。
パープルとブルー、イエロー、グリーンが個性的でなかなかできない組み合わせだと思います。


こちらはショワジーのパンジーが中央に配置された素敵なお皿です。
ドラマティックなデザインの周りのお花も素敵で、シックな大人の柄ですね♡


 かわいい♡



サルグミンヌのスーピエールとイギリスのピシェはお色がぴったりと。

 このゼラニウム柄、一度手にしてみたかったんです。
友達の家にあったのを見てから、いつか仕入れるぞと思っておりました。笑


 フルーツバスケットが絵柄になったピシェはイギリスメイソンズ製のもの。


 そして、私も好きなサルグミンヌのジャルディニエールシリーズ!
お色がパープルでもブルーでもなくラヴェンダーのような素敵なお色なんです♪


 詳細まで、すてきな柄です。

 角度によって柄が違うのは素敵ですね~♡
美しい・・・


水差し続きで、花柄ではありませんが白系も2点あります。



春らしいお花柄、なんだかウキウキして出かけたくなってきますね!
でもグルニエイデコのオンラインショップの更新時はお家にいてくださいね~~~笑

間もなく更新いたします♡
お好みはございましたでしょうか?

グルニエイデコのオンラインショップ

店長 イデコ(*^^*)