2016/05/07

フランスアンティーク 青い空を舞う つばめ特集♪♪♪

特集と言ってみたものの、つばめのアイテムが少なかったことに今更気が付きました!(^^;)
メルマガ送ってしまったし、もう遅いですね。

 きれいな水色のバルボティーヌはサルグミンヌのもの。
もうすでに見たことのある方もいらっしゃると思いますが、7枚ご用意しております♪


 つばめたちのモフモフ感がとてもかわいいんですよ!

 青空を飛ぶつばめのバルボティーヌです♡


 そしてジアンのプロヴァンサルというシリーズのお皿。
南仏プロヴァンスらしく松の木の上に止まっているようです。


 以前にも取り扱ったことがあるので、おそらくこちらもジアンのものではないかと思います。
素敵なタイルの鍋敷きです。


脚付で、しっかりした木枠に囲まれています。


 こちらは小さなピシェで、おままごと用なんでしょうかね。
おままごと用の水差しかミルク用のポットくらいの大きさです。


 素敵なお花やリボンと一緒に飛んでいるツバメたちが見られます。


 サルグミンヌのお品です♪

そして前回間に合わなかった分のすずらんのお品もご紹介いたします。
ガラス系の写真撮りが下手なのに、相変わらずガラスを仕入れるイデコ。。。苦笑

でも素敵でしょ?
手描きのかわいいすずらんの柄の小さなキャラフです。
食後酒などの強いお酒用だったのでしょうか。
栓はついていません。


 そして、すずらんの柄が彫られた素敵な小さなグラスです。

ガラスの写真が下手で(というか技術が足りなくて)すみません。m(__)m




 お水やワインにはちょっと小さいですので、やはり食後酒やアペリティフの際に使う度数の強いお酒用だったのでしょうか。
素敵な柄が彫られています。


 反対の面は他のお花が彫られています。

ほんの少しサイズが違うのですが、少し大きめが1個、小さ目が2個ございます。

右が大きめ、左が小さめのものです。
でも両方とも小さいグラスです。


以上のお品ものは間もなくグルニエイデコのオンラインショップにお目見えいたします。
お楽しみに!

http://ideco.ocnk.net/