2016/07/03

次回の更新はミルクガラスやブルーと白の食器など♪

夏らしく、爽やかに、白とブルーで揃えてみました♪

 ミルクガラスは、レリーフの美しいものを中心に。


 ギザギザレリーフのカップ。
カップと言っても飲み物用ではなく、キャンディーや小物を入れて、またはミルクガラスのコレクションに♪
美品です。


 こちらも素敵なミルクガラスのカップ、やはり少し大きめですので飲み物と言うよりは小物を入れたりしてお楽しみください♪
レリーフが美しいです。
こちらもやはり美品です。


 カットワークのお皿はカケなどありますが、1900年あたりのものですので、作りが少し粗雑です。
それでも年代を感じる素敵なオパリン(ミルクガラス)ですので、好きな方には気に入っていただけるかと思います。


 キャンドルスタンドもレリーフが美しく、状態も良く美品です。
どんなインテリアに合わせようかとワクワクするキャンドルスタンドですね♪


こちらは鮮やかなブルーのフラワーベース。
お花のガーランドのレリーフが素敵です♪


 詳細。
中に汚れが残っていますが(洗ってあります)、やはり美品です。


濃いブルーが素敵なボトル。
何が入っていたのでしょうか。
リキュールとかでしょうかね?
アカンサスの葉がモチーフになった素敵なレリーフです♪


 そして、イデコ設備がないにもかかわらず、懲りずにガラス製品を自然光で写真を撮っているという。。。
鳥の柄の素敵なアンティークグラス。
脚にヒビがありますのでお安めに。


 パンジーのグラスもちょっと無骨ながらも素敵な表情です。
ワインやお好きなお飲み物に♪


 何回かご紹介しています、クレイユエモントローのブルーラインのレリーフ皿。


 こちらも以前にご紹介したリボンとお花のガーランドレリーフのお皿。
前回のものより少し大きめです♪
ドイツ製のヴィンテージになります。
美品。


 そしてこの美しい白いレリーフプレートは、クレイユモントローのもの。
蓮の花に見えますが、素敵なデザインです♪


混入物や擦れなどありますが、状態は良い方かと思います。
直径29.5㎝と大きなお皿です。



ジアンの魚貝用クリュスタッセ皿。
海藻のレリーフが素敵ですね~~~♡
中央が貝のデザインでまた素敵です♪


擦れや釉薬の削げなどありますが、比較的良い状態です。


 スノーフレークのバルボティーヌコンポティエ。
ヒビとカケが見られます。
修理したりこのままの状態で気に入ってくださる方へ♪

素敵な水色です!

 クレイユエモントローの貝のようなレリーフが美しい、そしてお色も優しい水色で素敵なラヴィエ♪



ボルドー窯のルイ15世シリーズのラヴィエ。
ブルーカマイユが素敵です♪


サルグミンヌの小さなラヴィエ。
すみません、商品の大きさと写真に写っているものの大きさが比例していませんが、小さなラヴィエです。
石鹸用のソープディッシュでも良さそうですね♪
在庫は6個あります。


サルグミンヌ定番の花形リムシリーズの家でも一番小さなお皿のようで、裏の刻印のところに”0”ゼロの文字が見られます。


 クレイユモントローのシュクリエ。
シュクリエでもゴブレットでも、お好きにお使いください。
脚にカケ、あります。

実際にシュクリエと言っても、シミがあるものが多いところを見ると、スープ用のカップにしていたり、飲み物用に使っていたフランス人も多いのだなと思います。


 ブルーのマーブル柄が素敵なブラシケース。

きっと歯ブラシを入れていたのでしょう。


 お花シリーズ。
ブールドネージュというお花がモチーフになった素敵な柄です。
日本ではかんぼくとかスノーボールの名前で知られたお花のようですね。


 水差しふたつ。
と言ってもふたつともキズものですので、他の用途にお使いいただけたらと思います。


 こちらのパープルの手描きのお花が素敵なポットは小さ目ですので、ミルクポット程の大きさです。
カケが注ぎ口にありますので、お花を活けたりしてお楽しみください♪


 こちらの美しいピシェは、風化が進んでおります。
修理できるレベルではありません。
おそらく19世紀初期のものではないかと思いますが、カケや表面の削げ、カケなど水を入れたらもっと傷んでしまいそうですので、このまま飾るかドライフラワーを入れて楽しんでくださる方へ。

裏の釉薬もかなり剥がれていますので、刻印も見当たりません。
ですが、美しいフォルムと素敵な佇まいのお品です♡


 パニエは最近の陶器です。
パンを入れたり、フルーツ用のバスケットに♪
小さなカケが1か所。
おそらく最近のマリコルヌ窯のもの。


 ポーセリン製の吸い飲み。
看護用に病人に飲み物を与える際のカップと言うか容器なのですが、本当なら買うつもりはなかったのですが、お世話になっているブロカンターが「ちょっと悲しいわよね」(男)と言うので、可哀想かなと思ってついつい購入してしまいました。苦笑
かなりの美品です。

私は家の中の小さ目の鉢の植物に水を上げる際に使っています。


やはりポーセリン製のシュクリエ。
この顔の付いたタイプ、好きです。
フタのつまみにカケあり。


最後にリモージュ製のポーセリン。
比較的最近のものかと思いますが、フォルムが美しいので♪

ポーセリンは涼しげで、夏に眺めるにはいいですよ♡

このほかにも商品まだまだあるのですが、詳細なども含めてUP後のオンラインショップにてご確認くださいませ。
見るだけでも楽しいですよ!

以上の商品はまもなくグルニエイデコのオンラインショップにお目見えいたします。


店長 イデコ(*^^*)


近々メルマガをお送りさせていただきます!
お問い合わせへのお返事はUP後になってしまう場合がございます。m(__)m