2016/07/24

暑中お見舞い申し上げます♪ 久々にパンペルデュ

暑中お見舞い申し上げます♪

暑い夏には素麺とか冷やし中華とか、無性に食べたくなります。。。

フランスにいるとどうしても主食がパンになってしまうのですが、暑い時はパンを食べる気がしません。
かと言ってフランスにいるのに頑なに日本食ばかりを食べているのもどうかと思い、残ったパンをフレンチトーストにしてみました。


固くなったパン(パンペルデュ)を使って作るフレンチトースト。
たまに食べたくなるものの一つです。

パンはBIOのグルテンの入っていないそば粉のパンだったと思います。
オーガニック(BIO)と言うと聞こえはいいですが、いまいちお味が寂しいとか美味しくないものがまだまだ多くて、なかなか慣れません。
果物も虫が出てきたりするので、無理にストレス貯めながらBIOがいいのか、ストレスなしで体に悪いもの(農薬とか)を食べている方がいいのか悩むところです。


 お砂糖も白いものではなく茶色いやつ。
牛乳は使わず豆乳。
バターとたまごとはちみつなんかがあるといいですね。

友達にもらったゴマすり機(左のプラスチックのやつ)にはヒマワリの種と亜麻の実が入っています。
このシリアルは本当は鳥の為に買ったもの、でも亜麻の実はねっとりくっつくので、嫌がって食べないんです。笑
なので人間用にしました。

 卵と豆乳少し、お砂糖お好みで、それと亜麻の実とヒマワリの種を擦ったものを入れました。
あと卵の匂い消し用にお日本酒を少し。
本当はバニラエッセンスとかの方がオシャレなんだろうなと思いますが、ちょっとオヤジ風。


 フライパンにはバ温めたバターとブラウンシュガーを直接フライパンに入れてキャラメル状に。
ならなかったのですが、そのまま焼きました。


昔仕事で一緒だったキッチンコーディネーターの女性のお家へ遊びに行った際、バナナフランベ(はなんて言いましたっけ)をデザートにいただいたんです。
シンプルなデザートなのに、プロが作ると美味しい。
どうやって作るのか聞いたら、温めたバターの上に直接ブラウンシュガーを乗せてバナナも乗せて、キャラメル状になったところでラム酒を入れフタをして出来上がりでした。

バナナも小さい台湾バナナで、本当に美味しかったのを覚えています。

そういうのって忘れないんですね。

でも、腕がないと同じ味にならない。
やはり料理のセンスのないイデコなりの味のフレンチトーストでした。

 せめてかわいい食器で自分を盛り上げ。

 はちみつは樫木のはちみつ。
真っ黒い色です。
キャラメル風でおいしい♡


 バナナと今が旬の杏子を添えて。



カトラリーなんかも気合を入れると、食欲なくても楽しめます。


それではいただきま~す♪



お皿はイギリスのヴィンテージで次回の更新でご紹介しようと思っています。
カトラリーは販売中です♪

日本も暑い夏のようですが、皆さまも夏バテにはお気をつけくださいませ♡

イデコ(*^^*)