2016/12/30

2016年のノエル

ボルドーの義父母の家へ出発する前、マルセイユのたまたま入ったタパスでトリュフクリーム入りのラヴィオリを頼むと、
クレイユエモントローのお皿に乗っかってきました。
思わず感激♪笑



翌日早朝にボルドー着。

 空港でワインボトルに迎えられ。笑

 義父母の家へ行く前にアルカッションの砂漠へ。
海岸近くにできた砂の山なのですが、ここだけなぜか砂漠という。。。
お天気が悪く雨でしたので、遠目に見るだけでした。

足跡が見えますね。



 松の林の奥はアルカションの海。


 雨だけあって寂しい風景ですが、夏は人でいっぱいになるんでしょうね。


 そのあと急ぎ足でサンテミリオンへ。
町の教会♪
ステンドグラスがきれいでした💖

 シンプルな柄にも家にはクリスマスの飾りつけがしてあります。


 ワインショップがたくさんあり、クリスマス前で殺風景なサンテミリオンの町もワイン関係のお店だけはしっかり開けておりました。

 レストランは2件くらいしか空いておらず、そのうちの1件でハンバーガーをいただきました。笑


 あちこちにワインの文字が。。。



 この建物で義父母のうちに持っていくワインを購入。


ペトリュスの年代物のワインがおいてありました。
なんと2260ユーロのものまで!(1本26万円くらいでしょうか。。。???!)
思わずお写真を。笑

あ、もちろん購入したのはこちらではありません。
ご心配なく。

どういう心配なんだか。





そして義父母の家へ向かいます!