2016/12/09

キュキュロン のレストラン ラ・プティット・メゾン La petite Maison de Cucuron

梱包も落ち着いてきましたので、ブログでも♪

 久々にワイナリーめぐりの遠足です。
ワイナリーは初めに予定していたところと変わってしまったこともあり、特にご紹介するほどのものでも。。。
ですのでパスさせていただき。
アペリティフにたまに飲む程度ならおいしいと思うんですけどね。。。

 お昼はキュキュロンヘ。(*^^*)
これで3度目のレストラン、プティット・メゾン・ド・キュキュロン。
http://www.lapetitemaisondecucuron.com/


 おもてなしはシャンパンとキャビアみたいなものが。。。

 これ、グラス持ちながらみんな器用に食べるんですけど、私はグラス置ける台がほしかった~。
ヒヤヒヤしながらもリンゴとキャビア?とサーモンの和えたものを、味わいました。

 かわいい家の名前の通り、インテリアがまたかわいい♪
おばあちゃんの家のようなインテリアがほっとします。

 お皿もかわいい♪


 前菜のホタテに黒トリュフが挟まったもの。
旬のトリュフがコリコリとおいしかったです。
盛り付けもかわいいですね。
白ワインと♪

 そして、メイン一つ目はお魚のお料理。
ムースと白身のお魚がパイに包まれてきましたよ♪

 シェフ自ら取り分けて運んでくれていました。笑
見かけかわいいシェフですが、信念は強くこだわりのシェフです。

切り分けたらソースポットに入ったソースをかけてくれます。
目の前でサーヴしてくれるのもうれしいですね。



 中にムースと白身のお魚が入っているの、見えます??
白身のお魚がまた味があって、歯ごたえあって、絶妙でした。


 二つ目のメインはお肉。
お肉が隠れていますが、煮込んだやわらかいお肉(牛肉だったかと)の上にマルシェの季節野菜が乗っています。
南仏は野菜も味があって、おいしいですよ♪

 メインのあとは。。。
もうおなか一杯なんですが、モンドールとサラダ。

 パンも美味しく。

食べすぎました。(*´з`)

 パッションフルーツのデザート。
かわいいだけではなく、おいしい♪(*^^*)


 塩バターキャラメルのムースとプチシュークリーム!

デザートの後に、またこんなお菓子が出てくるんですから、前日から食べないようにしないと全部食べられませんよ~~~

 コーヒーはエスプレッソ。

楽しい仲間との楽しいひと時でした。


 レストランにはどなたの趣味か分かりませんが、お花柄のアンティークの食器たちが飾られていました。
目の保養にも♪


 気が付くと4時。
なが~いお食事でございました。

夜は食べずに就寝。
寝ながらもお腹いっぱいで苦しい夜でした。

 その週末。
近所のパン屋でシューケッツという小さな小さなシューの皮だけのお菓子を購入。
これだけで食べるものなんですが、

その名もRoyaume de la chantilly(ホイップクリーム王国みたいな)食材屋さんで生クリームを購入して、シューケッツに挟みました♪

プティットメゾンで食べたのがすんごくおいしくて、何個も食べたい!
と思っていたので。。。笑

プティットメゾンみたいにはいきませんが、これも素朴で美味しかったです♪
3つもありますが、直径3㎝くらいの小さいものですので、念のため。イヒっ